信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > マスコミ掲載等 >

マスコミ掲載等

テーマ 「信用保証協会の三つの支援」

平成21年11月27日(金)放送(11月29日(日)再放送)


司会

今回は、『信用保証協会の三つの支援』というテーマで群馬県信用保証協会 総務部企画課 課長、加藤茂生さんにお話をうかがいます。
はじめに、『信用保証協会』とはどのような組織なのか、ご説明いただけますか。

加藤
信用保証協会とは、信用保証協会法という法律に基づき中小企業者の金融の円滑化を図るために設立、運営されている公的な特殊法人です。全国に52協会ありますが、群馬県においては群馬県信用保証協会のみが公的な信用保証業務を行っています。安心して積極的に群馬県信用保証協会をご利用ください。
司会
利用者にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。
加藤

信用保証協会の「ご利用メリット」は、
(1)企業の将来性を見出し金融面の手助けをします。中小企業者の潜在的信用力、将来性、発展性を見出して保証しています。多くのお客様が当協会をご利用になり成長しています。
(2)長期の融資がご利用できます。保証期間10年、返済据置2年など大変に便利な制度があります。
(3)融資枠の拡大が図れます。お取引金融機関の単独融資と保証付融資とを組み合わせることや別枠保証を利用することで、企業の借入枠の拡大が図れます。
(4)根保証という特殊な保証制度もご利用できます。必要なときに資金調達し、余裕があるときに返済するといった弾力的な資金運用が可能で資金の効率化が図れます。
(5)ニーズに応じた各種制度融資もご利用できます。お客様のニーズに応じて国の制度融資、群馬県制度融資、各市町村制度融資、保証協会独自の保証制度をご利用できます。

司会
ということで、利用される方にとってさまざまなメリットのあることがおわかりいただけたのではと思いますが、さて、今回のテーマは『三つの支援』…ということですね。これはどういったものなのでしょうか。
加藤

当協会は、信用保証業務のほかにも、相談、診断といった支援サービスにも取り組んでいます。

これらは大きく「創業支援」「経営支援」「再生支援」の三つに分かれますが、当協会ではこれを『三つの支援』と呼び、県の産業支援機構など関係諸機関と連携強化を図り、当協会の中小企業診断士をはじめ専門担当者らがネットワークで結びつくことで、より質の高い支援を行っています。
また、毎月1回、10の商工会議所と2つの商工会に出向いて「金融相談会」を実施しておりますので、遠方の方はどうぞこちらをご利用ください。

司会
なるほど、「創業支援」「経営支援」、それに「再生支援」で『三つの支援』…。それでは、順にご説明いただけますか。
加藤

「創業支援」とは、一定の条件を満たして、これから事業を開始する個人の方や、会社を設立される方、さらには既に創業している方で創業後5年未満の方を支援するものです。
具体的な相談先として、当協会では、各保証課及び業務統括部保証推進課に、創業支援の責任者と創業支援担当者を配置して窓口相談等に応じています。また、支援業務の専門機関であります県産業支援機構や商工会議所・商工会とも連携して、ご相談に乗らせていただくこともあります。

「経営支援」とは、金融・経営相談コーナーにおいて依頼があった企業などに、中小企業診断士やベテラン職員からなる経営支援グループが、資金繰り改善の支援や経営改善を支援するものです。
具体的な相談先として、当協会では、各保証課及び業務統括部保証推進課に、支援責任者と経営支援担当者を配置していますので、お気軽にご相談ください。

「再生支援」とは、保証付融資について延滞や期限経過が発生し、金融機関から当協会に事故報告書が提出された企業のうち、再生の可能性が見込まれると判断した先に対して実施する経営改善や事業再生の支援です。
具体的には返済方法の変更や借換保証などにより、企業の資金繰りを支援します。一歩踏み込んだ支援として、当協会の企業再生支援室が、金融機関や群馬県中小企業再生支援協議会等と連携して、経営改善計画書の作成をサポートします。経営者と一緒に事業再生への道を考え、チャレンジ精神や事業へのやる気を呼び覚ませるようサポートします。

司会
ということで、信用保証協会の手厚い三つの支援…中小企業の心強い味方といえるのではないでしょうか。ところで保証の手続きというのはどのようなものなのでしょうか。
加藤

保証の手続きにつきましては、金融機関と相談をして、一緒に保証の申込書類を作成していただき、その申込書類をお預かりしてから保証協会の審査が始まります。
保証協会では、中小企業者の皆様方のご要望に応えるため、迅速な保証処理に全力を挙げておりますが、必要に応じ、直接ご面談させていただくことがあります。
1ヶ月の保証申込状況では、実に5割が月末の7営業日に集中しています。余裕を持った資金調達のためには月末を避け、お早目の申込をお願いします。12月24日までにお願いします。年末の資金需要は年間を通じて最も多く、例年12月は保証申込も急増しています。保証協会では、申込受付順に保証しておりますが、年末に必要な資金をご希望通りに承認させていただくためには、12月24日までに当協会で受付できるように早めにお取り扱い金融機関にご相談ください。なお、年末の業務は12月30日まで行っています。

司会 ありがとうございます。


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816