信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > マスコミ掲載等 >

マスコミ掲載等

テーマ 「信用保証協会の相談業務」

平成22年5月21日(金)放送(5月23日(日)、5月25日(火)再放送)


司会

今週は群馬県信用保証協会の加藤茂生さんに『信用保証協会の相談業務』というテーマでお話をうかがいます。
まず始めに群馬県信用保証協会についてお話しいただけますか。

加藤
信用保証協会とは、中小企業者の金融の円滑化を図ることを目的とした唯一の公的な特殊法人であり、群馬県においては群馬県信用保証協会のみが公的な信用保証業務を行っています。
司会
では、保証協会の中心となる業務は何でしょうか。
加藤

当協会の中心業務は、中小企業者の方が、金融機関から事業に必要(業務内容)な資金の融資を受ける際、その借入債務を公的に保証する業務です。平成21年度末現在で、26360企業にご利用いただいており、県内中小企業数の34%にあたります。
ところで保証の種類は(保証実績)お客様のニーズに即してご利用いただけるように今年度は102項目にわたって、さまざまな保証制度を用意しています。これを21年度の保証承諾の実績で見ますと、全体としては景気低迷の影響で前年度に比べ若干落ち込んでおりますが、景気対応緊急保証の承諾実績は、12834件、1467億円で、これは全体の56%にあたります。
また、返済額を減らしたり、借入口数をまとめたりとか資金繰り緩和に効果の大きい借換保証は、6275件、763億円で、前年度と比べて件数128%、金額106%と増加しました。一方、新規の保証ではありませんが、既存借入の返済負担軽減を図る条件変更については、件数11118件で、前年度比147%と大幅に増加しました。

司会
保証業務のほかにはどのような業務がありますか。
加藤

当協会では、相談・支援業務にも積極的に取り組んでいます。企業の状況に応じて、「創業」「経営」「再生」の「三つの支援」に関するメニューを用意しています。その中で「相談業務」につきましては、金融相談会と窓口相談がありますが、全て無料ですので、安心してご利用ください。

まず、金融相談会ですが、毎月1回、県内の10の商工会議所と2つの商工会に出向いて開催しています。当協会の中小企業診断士をはじめとした専門スタッフが、親切・丁寧をモットーに対応いたしますので、お気軽に足を運んでください。会場と開催日時はご覧のとおりです。

次に窓口相談ですが、当協会の保証課に「金融・経営窓口相談コーナー」を設置して、営業時間中、いつでも相談に応じています。具体的には、前橋の本店、高崎支店、桐生支店、太田支店の保証課で、午前9時から午後5時まで、窓口相談をご利用できます。

司会
そのほかにどのようなサービスが利用できますか。
加藤

ご希望に応じて、コンピュータによる経営診断をご利用できます。(MSS)これは、「中小企業経営診断システム」、略称MSSといいますが、企業の属する業界での順位や、業界平均値との比較が、一目瞭然で分かります。また、企業の将来像も見ることができます。これも無料サービスで実施しています。

司会
そうしますと、保証協会は中小企業者にとって、金融円滑化という面においても、また、経営の相談・支援という面においても重要な役割を持っているわけですね。言わば中小企業者の強い味方ということですね。
加藤
そうなんです。ですから中小企業者の方で、融資に係る保証について、また、経営に関わってお困りごとがある場合は、ご遠慮なく、保証協会にご相談ください。
このように、豊富な保証制度、そして相談・支援業務により、これからも中小企業者を支える力になりたいと考えていますので、活発に当協会をご利用ください。
司会 ありがとうございます。


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816