信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > マスコミ掲載等 >

マスコミ掲載等

テーマ 「出前「金融・経営相談」始めました」

平成23年11月4日(金)21:00〜21:30放送
(11月6日(日)9:00〜9:30、11月8日(火)12:30〜13:00再放送)


司会

『ご意見CHODAI』のコーナー。
群馬県信用保証協会 総務部 次長の加藤茂生さんをお迎えしました。今日は保証協会の相談業務についてお話ししていただけるとのことですが、よろしくお願いします。

加藤

はい、こちらこそよろしくお願いします。
まずこちらのフリップをご覧ください。

保証協会では、中小企業者の皆様の金融の円滑化を図るために、金融機関からの借入債務をニーズに合った保証制度で公的に保証しています。
これが当協会の中心業務ですが、この他にも創業・経営・再生にかかる「三つの支援」や無料サービスにて相談業務も行っています。
今年度は、東日本大震災や円高などにより、中小企業者の皆様は大変に厳しい状況にありますことから、特にあらゆる角度からのサポートというものが大変に重要になっています。
本日は、特にその中でも相談業務にスポットをあてて、新たな取り組みも含めて説明いたします。

司会
それでは具体的に三つの相談業務についてお話ししていただけますか。
加藤

三つの相談業務についてはフリップをご覧ください。

従来から保証課の窓口において行っております
「金融・経営窓口相談コーナー」が一つです。
二つ目が県内12ヶ所の商工会議所・商工会で、月に1回、当協会の専門スタッフが開催している「がんばろう群馬!金融・経営相談会」です。
そして当協会では今年4月、支援業務や相談業務をさらに強化するために企業支援課を新設しました。
7月からは、全国初となる出前による「金融・経営相談」を新たに始めましたので、これで従来からの二つの相談業務と合わせて三つのメニューが揃ったことになります。
これらを総称して三つの相談業務と言っています。

司会
今年7月から出前の『金融・経営相談』を始めたということですが、その特徴について説明していただけますか。
加藤

はい、出前「金融・経営相談」の特徴は、大きく二つあります。

まずその方法ですが、当協会に相談希望の連絡を寄せてくださった 中小企業者の方を対象に、中小企業診断士の専門資格等を持った当協会の職員が直接、事務所等を訪問し、金融・経営に関するご相談をさせていただきます。

次にお客様のメリットですが、従来のような保証協会や相談会場まで足を運ぶ必要がなくなります。また当協会の担当者がお客様の事務所や書類などを直接見ることができるため、具体的かつスピーディでスムーズなアドバイスを受けられることが挙げられます。

司会
この出前『金融・経営相談』に関する問い合わせはどこにすればいいのですか。
加藤

はい、相談希望の申込みやお問い合わせは、保証統括部企業支援課にお願いします。電話番号 027-219-6003までお願いします。

最後になりますが、

当協会では、東日本大震災対策の円高対策の「セーフティネット保証5号」などの大型の保証制度をご用意しております。また、借換や条件変更など保証条件の変更による資金繰り緩和支援にも積極的に取り組んでいます。

とにかくどのようなことでも結構です。当協会では金融の円滑化と各種相談等を通じて、中小企業者の皆さまを支える力になりたいと真剣に考えておりますので、お気軽に、そして安心してご利用ください。

司会
はい、ありがとうございます。


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816