信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > マスコミ掲載等 >

マスコミ掲載等

テーマ 「信用保証協会の経営診断システム

平成22年11月19日(金)放送(11月21日(日)/11月23日(火)再放送)


司会

さて、信用保証協会の中心業務は、中小企業の方々の金融円滑化を図るための保証業務…ということだと思いますが、今日は、そのほかにとくに力を入れている業務についてお話しいただけるということですね。

加藤

群馬県信用保証協会では、中小企業者のステージに応じた支援業務にも取り組んでいます。例えば「新たに創業される方」そして「経営内容を改善される方」や事業内容を見直される方」などです。
当協会ではこれを「創業」「経営」「再生」の「三つの支援」と呼んでおります。今日は相談・支援業務で活用している当協会の「経営診断システム」についてお話しします。
司会
それでは、その経営診断は、どのようにすれば受けられるのでしょうか。
加藤

ご覧の通り、当協会では、毎月1回、前橋・高崎・桐生・伊勢崎・太田・館林・沼田・渋川・藤岡・富岡の県内10ヵ所の商工会議所と、安中・中之条2つの商工会に出向いて「がんばろう群馬!金融・経営相談会」を開催しています。

保証課の窓口においては、午前9時から午後5時までの営業時間中は「金融・経営窓口相談コーナー」をいつでもご利用できます。
当協会の経営診断については、これらの金融相談会や窓口相談の際、お客さまのご希望に応じて、実施いたしますので、お気軽に足を運んでください。お待ちしております。
司会
それでは経営診断の具体的な特徴を教えていただけますか。
加藤

名称は「中小企業経営診断システム」といいます。
何か名前は難しそうですが、見やすい表を使って診断しますので心配ご無用です。何よりも無料サービスですのでご安心ください。
当協会の「経営診断」をご利用いただける方は、法人の方で2期分の決算書をお持ちの方です。まず決算書2期分をコンピュータに入力いたします。
最大の特徴は企業の「現状診断」と「将来予想」ができることです。

司会
決算書を2期分用意するだけで無料診断が受けられるのですね。
加藤
はい、そうです。
司会
この経営診断の結果…というのは、どのように出るのですか。
加藤

それでは具体的に、診断結果を見ていただきましょう。

−−−−−−−−−−− 各詳細 −−−−−−−−−−−




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

画面上ではなかなか分かりにくいかもしれませんが、イメージ的にはこんな感じの診断表がアウトプットされます。詳しくはチラシがありますので、興味のある方は当協会にご要望ください。

まず「現状診断」では、色々な経営指標の業界平均値との比較や、業種・地域・売上規模に応じた順位等を算出いたします。企業の強みや弱みが良く分かりますので今後の事業経営に役立つと思います。

「将来予想」では、経営者の皆さまとともに会社の将来像を話し合いながら、数値を入力することができます。その結果、5年後は今と比べてどうなっているのか、利益を出すためにはどこを見直したらいいのか、現状診断でわかった課題をどのように改善するのかなど、様々な観点から会社経営を見直すお手伝いをさせていただきます。とにかく無料サービスです。一度試してみてはいかがでしょうか。
司会
経営者には非常に有難いサービスですね。利用される方が増えるといいですね。それでは最後に、信用保証協会の年末の業務についてお願いします。
加藤

12月、群馬県信用保証協会は30日まで営業します。
景気情勢は安定せず、中小企業の皆さまは、厳しい経営環境にありますことから、休日を含めた窓口相談体制の充実化を図り、金融の円滑化に努めてまいります。なお年末は保証申込も殺到しますので、月中に必要な資金についてはお早めに当協会にお申し込みください。
当協会では、中小企業の皆さまの金融上、経営上のお悩みに、保証業務や相談・支援業務を通じてお力になりたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

司会
ありがとうございます。


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816