信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > チャレンジ・ザ・ドリーム >


平成26年2月6日(第11回)放送【4】

【プログラム】
●トップインタビュー:富士食品工業株式会社 高橋直二社長
●群馬県信用保証協会からのお知らせ 創業応援チームと創業計画サポートガイドについて
●頑張る企業紹介コーナー 株式会社カネトモ


ビジョンと夢を追う人生

司会

これまでのお話で、高橋社長の野菜づくりにかける熱い思いが伝わってきましたが、少しプライベートなお話も聞かせていただいてよろしいでしょうか。

高橋社長
はい。
司会
お忙しいと思いますが、趣味や息抜きの方法などってありますか。
高橋社長
いや、もうあまり考えないで、ストレスをためないことっていうこと。
司会
ストレスをためないこと。
高橋社長
そうそう。何でも思うことはボンボン言っちゃって(笑)。
司会
高橋社長は、石橋はあまりたたかないで……
高橋社長
たたかないほうなんで(笑)。だから、橋を架ける前に渡ろうとするから、ボッチョーンと失敗の連続ですね。よくつぶれなかったと思って(笑)。だから、そういうのを幾つもやると、やっぱし、それがまた勉強になるんですね。
司会
モヤシづくりもそうですし、土づくり、野菜づくり、全てものをつくるっていうことは、失敗がつきものでもありますよね。
高橋社長
そう、でも大きな失敗はそんなに何回もしたんじゃあ、大ばか者ですからね。会社はつぶれちゃいますから、その積み重ねが実地で勉強ですね。
司会
今度はそういうことは繰り返さないと。
高橋社長
だんだん繰り返さないようになっていきましたね。
司会
ストレスをためないというのは、どういうふうにためないように心がけているんですか。
高橋社長
いやもう、あまりそんなに深く考えないもん。
司会
え?
高橋社長
考えないというか、もう、思う存分、自分の人生はこれだってんで。いつも、だからビジョンと夢があるからですよね。
司会
ビジョンと夢。
高橋社長
そうそう、それがなかったら駄目ですよね。
司会
いつもということは、一貫してですか。それとも、その時期ごとにあるんですか。
高橋社長
いや、そんなに変わっちゃ駄目ですから、夢なんて。
司会
ああ。
高橋社長
一貫してある程度、自分の人生はこれだっていう。今はもう農業、土づくりに一番燃えていますね。みんなが結果がよくて、農家が喜んで、お客さんが喜んで買っていただくと。そういう素晴らしい夢っていうか、結果が出ているのでね。まだまだ頑張らないと。
司会
いや、私、プライベートなお話を聞こうと思いましたが、既に仕事の話に戻っておりまして……
高橋社長
いやいや、もう、仕事しかない。仕事が道楽ですから。
司会
今後チャレンジしてみたい事業とかってあります?
高橋社長
いや、もう今やっているのが最高じゃないですか。
司会

土づくり。

高橋社長

そう、世の中のためになって、みんなが喜んで、健康で長生きで、もう死ぬときはぴんぴんころりで(笑)。いや、ほんと、ほんと。みんな、それを願っているんですよ。それには、やっぱり食べ物が一番で、それには土づくりなんですよ。その基本を忘れちゃあ、本当にこれからの子どもとか、孫のことを考えたら。今、目先の自分さえよけりゃいいじゃなくて、将来をもっと長い目で見て、この日本をどういうふうに持っていくかって、大きな視点に立って物事を考えないと。食糧問題から何から、もう自給率が今、日本なんて40パーセントを切っているんですから。

司会
そうですね。
高橋社長
そう。だから農業大改革ですよ。
司会
農業大改革。
高橋社長
今一番、最低の農業をやっているもん、日本は。
司会
まあ、厳しいですね……
高橋社長
いや、本当なんですよ。
司会
そういう中での高橋社長の役割って何だと思います?
高橋社長
それは今やっている土づくりから、みんながよくなって、農家の人がまず裕福になって。
司会
そういった農家の方を増やしていくということですか。
高橋社長
今、ボンボン増えていますけど、まだまだ全然足りないですね。
司会
足りない。
高橋社長
そう。で、農家の人も本当に、うちでお世話になっている農家の人は、サラリーマンの何倍も収入もあるし。で、毎年、毎年、もっと来年はこうしようって、夢の話ばっかり、お会いしても。それで、嫁さんの来手があるし。会社勤めのせがれたちは、みんな帰ってくるし。
司会
いいことづくめですね。
高橋社長
いいことづくめ。それはそうですよ。世の中のためになる事業だったら、みんながよくなるんですよ。
司会
世の中のためになる仕事。
高橋社長
そう、仕事。それが一番の生きがいだし、やりがいもありますよね。
司会
最後に、これから起業しようと考えている人や、既に事業を始めている人へのメッセージの意味も込めてお話しいただければと思うんですけれども、事業を行っていく中で、一番大切なことは、あらためて何だと思いますか。
高橋社長
やっぱりビジョンだろうね。目標がなきゃ駄目ですよ。目標があって、なおかつ、世の中のためになる事業だったならば、絶対に会社もつぶれないんですよ。不要だから駄目になるでしょ。お客さんが求めている事業をやれば、絶対に会社っていうのは伸びるんですよ。
司会
そうやって高橋社長も会社を伸ばして……
高橋社長
そうそう、まだまだだから、これからですね。
司会
まだまだですか。
高橋社長
これからまだまだ夢いっぱいだよ(笑)。年だけれども、年なんて関係ないですよ。
司会
いやいやいや、先ほど74歳とご紹介しましたけれども、お気持ちは20歳なんですって。
高橋社長
そう。まだまだ20歳だと思って頑張りますよ。
司会
今日は力強く、そして、もうためになる、本当に楽しいお話を、どうもありがとうございました。
高橋社長
いや、こちらこそありがとうございました。
司会
「チャレンジ・ザ・ドリーム」、今日のトップインタビューは、富士食品工業株式会社の高橋直二社長でした。それではここで1曲お届けいたします。選んでいただいた曲、ご紹介いただいてもいいですか。
高橋社長
はい、やはり自分の生まれ故郷とか、地元、群馬県が今、地元ですから、自分のふるさと、故郷を大事にしなきゃ、やっぱり駄目ですよね。
司会
『故郷』ですけれども、今日は桐生市ご出身という、由紀さおりさんと安田祥子さんのライブバージョンをご用意させていただきましたので、高橋社長もぜひ一緒にお聞きになってください。
高橋社長
はい。
司会
高橋社長、今日は本当にどうもありがとうございました。
高橋社長
こちらこそ、本当にありがとうございました。

信用保証協会からのお知らせ

創業応援チームと創業計画サポートガイドについて

司会

ここからは、群馬県信用保証協会からのお知らせです。群馬県信用保証協会の栗原さんにお話を伺います。栗原さん、よろしくお願いします。

栗原係長

こちらこそ、よろしくお願いします。

司会
保証協会では、これまでの放送でお伝えしてきたとおり、今年度、創業支援に特に力を入れていますが、その創業支援を行う創業応援チームの具体的役割や、今年改訂版が発行された創業計画サポートガイドについて、今一度詳しくご説明いただけますか。
栗原係長

はい、わかりました。保証協会では、この4月から専門スタッフによる創業応援チームを大幅に拡大し、前橋にある本店だけでなく、高崎、桐生、太田の各支店にもつくりました。創業応援チームでは、創業をお考えの方で、まだ金融機関との相談が済んでいない方を対象に、創業にかかる各種ご相談に乗っています。例えば創業計画書作成のアドバイスや、お客さまが希望する金融機関への橋渡し、そして、群馬県とタイアップして保証料を割引した、創業チャレンジ資金による金融面のサポート、さらには創業後の継続的な経営相談など、創業計画策定段階から創業後まで親身になってサポートを行っています。

司会
創業をしたいと思ったら、まずは保証協会に足を運んでみて、創業応援チームが丁寧に相談に乗ってサポートしてくれるというわけですね。それともう一つ、創業計画サポートガイドについても教えていただけますか。
栗原係長
はい。平成23年度に、創業支援に特化した冊子、創業計画サポートガイドを発行しました。創業者向け保証制度の説明や、各種創業支援サービス、実際に創業に成功された事例のご紹介、そして、創業にあたって必要不可欠な創業計画書の書き方を具体的に説明しています。実際の創業計画書が掲載されていますので、書き込んだ計画書を保証協会の相談会、窓口等にご持参いただければ、そのまま創業のご相談にも活用できます。また、今年発行した改訂版では、創業チャレンジ資金の紹介や、創業応援チームによる創業支援の活動事例を掲載したほか、創業計画書を冊子から切り離してのご利用を可能とするなど、内容をさらに充実させました。
司会
この創業計画サポートガイドは、どこで手に入れることができますか。
栗原係長
はい。金融機関、商工団体の窓口に置いてあるほか、保証協会にご連絡いただければお送りさせていただきますので、お気軽にお問合せください。
司会
保証協会の創業応援チーム、創業計画サポートガイドを大いに活用して、群馬でたくさん創業する方が増えるといいですね。
栗原係長
はい、そのように願っています。創業をお考えの方、また創業を考えていても今一歩踏み出せないという方、この機会にぜひ保証協会の創業計画サポートガイドをお読みいただき、創業応援チームにお気軽にご相談ください。「チャレンジ・ザ・ドリーム」、保証協会は夢の実現に向かって頑張るあなたを応援しています。
司会
栗原さん、今日はどうもありがとうございました。
栗原係長
ありがとうございました。

チャレンジ・ザ・ドリーム目次



群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816