信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ >

創業トータルサポート


創業支援の拡充について

創業トータルサポートで、
創業者の皆さんを応援します!

 保証協会では、平成25年度より、金融(創業チャレンジ資金の創設)、相談(相談窓口と創業応援チーム)、テキスト(創業計画サポートガイド)、広報(FMぐんま番組「チャレンジ・ザ・ドリーム」)による創業トータルサポートを展開してきましたが、今年度、更に創業支援業務を拡充し、創業者の皆さんをナビゲートいたします。

1 女性・若者・シニアチャレンジ資金(群馬県創業者・再チャレンジ支援資金B−3タイプ)の創設

群馬県とタイアップした保証制度です。

(1)ポイント

「創業チャレンジ資金」(群馬県創業者・再チャレンジ支援資金B−2タイプ)を更に拡充し、女性・若者(34歳以下)・シニア(55歳以上)の方を対象に、保証料を割引した制度です。

(2)お客様のメリット

【1】 創業計画策定サポート
創業計画の策定を、保証協会の創業応援チームまたは認定支援機関が支援いたします。

【2】 低い保証料率
0.45%(通常の創業保証よりも▲0.25%)と非常に低率となっています。

【3】 創業後もフォローアップ
創業後2期目の申告が終わるまで、定期的に経営状況を確認しアドバイスします。

【4】 広報でも応援
保証協会がスポンサーとなっているFMぐんまの番組「チャレンジ・ザ・ドリーム」や当協会の保証月報及びホームページで取り上げさせていただきます。

(3)制度の概要

区分 Aタイプ B−1タイプ 「創業チャレンジ資金」
B−2タイプ
「女性・若者・シニア
チャレンジ資金」
B−3タイプ
対象者 創業後5年未満の中小企業者であって、次のいずれかに該当する方






1 創業した業種と同一の業種に属する企業に3年以上勤務した経験を有する方及び同等の経験を有すると認められる方

2 法律に基づく資格を有する方で、その資格を生かして事業を営んでいる方

3 国、自治体等が実施する創業者向けセミナーを修了し、事業を営んでいる方

4 認定支援機関の支援を受け、事業の安定・拡大に取り組む方 ※創業等関連保証、創業関連保証を付すことも可能
次のいずれかに該当する方








1 1ヶ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

2 2ヶ月以内に新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

3 新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、中小企業者である会社(分社化)

4 事業開始後5年未満の個人の方(当該事業を開始した日前に事業を営んでいなかった方に限ります)

5 設立後5年未満の会社(当該設立の日前に事業を営んでいなかった個人により設立された会社、又は他の会社がその事業の全部もしくは一部を継続して実施しつつ新たに設立した会社に限ります)
※創業等関連保証又は創業関連保証を付すことが条件
当協会または認定支援機関から創業計画策定等の支援を受け、次のいずれかに該当する方




1 1ヶ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

2 2ヶ月以内に新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

3 新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、中小企業者である会社(分社化)

4 事業開始後3年未満の個人の方(当該事業を開始した日前に事業を営んでいなかった方に限ります)

5 設立後3年未満の会社(当該設立の日前に事業を営んでいなかった個人により設立された会社、又は他の会社がその事業の全部もしくは一部を継続して実施しつつ新たに設立した会社に限ります)
※創業等関連保証又は創業関連保証を付すことが条件
女性、34歳以下の若者または55歳以上のシニアの方で、当協会または認定支援機関から創業計画策定等の支援を受け、次のいずれかに該当する方

1 1ヶ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

2 2ヶ月以内に新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、事業を営んでいない個人の方

3 新たな会社を設立し、当該会社が事業を開始する具体的計画を有する、中小企業者である会社(分社化)

4 事業開始後3年未満の個人の方(当該事業を開始した日前に事業を営んでいなかった方に限ります)

5 設立後3年未満の会社(当該設立の日前に事業を営んでいなかった個人により設立された会社、又は他の会社がその事業の全部もしくは一部を継続して実施しつつ新たに設立した会社に限ります)
※創業等関連保証又は創業関連保証を付すことが条件
モニタ
リング
県制度としての定めはない。当協会の創業応援チームが支援をした場合、6ヶ月後にモニタリングを実施する。 県制度としての定めはない。当協会の創業応援チームが支援をした場合、6ヶ月後にモニタリングを実施する。 6ヶ月後、1期目の申告後、2期目の申告後のほか、必要に応じてモニタリングを実施する。 6ヶ月後、1期目の申告後、2期目の申告後のほか、必要に応じてモニタリングを実施する。
融資
限度額
B・Cタイプと合わせて4,500万円(うち運転資金2,500万円) 1,500万円(A・B−2・B−3・Cタイプと合わせて4,500万円、B−2・B−3・Cタイプと合わせて1,500万円)
但し、対象1及び2の方については ・創業等関連保証を付した場合、自己保有資金と同額までが限度額となる。/・創業関連保証を付した場合、1,000万円が限度額となる。/・認定特定創業支援事業に係る「支援創業関連保証」を付した場合、1,500万円が限度額となる。
1,500万円(A・B−1・B−3・Cタイプと合わせて4,500万円、B−1・B−3・Cタイプと合わせて1,500万円)
但し、対象1及び2の方については ・創業等関連保証を付した場合、自己保有資金と同額までが限度額となる。/・創業関連保証を付した場合、1,000万円が限度額となる。/・認定特定創業支援事業に係る「支援創業関連保証」を付した場合、1,500万円が限度額となる。
1,500万円(A・B−1・B−2・Cタイプと合わせて4,500万円、B−1・B−2・Cタイプと合わせて1,500万円)
但し、対象1及び2の方については ・創業等関連保証を付した場合、自己保有資金と同額までが限度額となる。/・創業関連保証を付した場合、1,000万円が限度額となる。/・認定特定創業支援事業に係る「支援創業関連保証」を付した場合、1,500万円が限度額となる。
融資
期間
運転資金:5年以内(据置期間1年以内)
設備資金:10年以内(据置期間2年以内)
運転資金:5年以内(据置期間1年以内)
設備資金・運設資金:7年以内(据置期間1年以内)
運転資金:5年以内(据置期間1年以内)
設備資金・運設資金:7年以内(据置期間1年以内)
運転資金:5年以内(据置期間1年以内)
設備資金・運設資金:7年以内(据置期間1年以内)
融資
利率
責任共有対象の場合
1.75%以内
責任共有対象外の場合
1.7%以内
責任共有対象外 
1.7%以内
責任共有対象外 
1.7%以内
責任共有対象外 
1.7%以内
保証
料率
創業等関連保証又は創業関連保証を付す場合は、0.7%
それ以外の場合は、適用する信用保険等により異なる。
0.7% 0.5% 0.45%
担保 原則として不要 不要 不要 不要
保証人 法人代表者のみ 法人代表者のみ 法人代表者のみ 法人代表者のみ

※ 再チャレンジする方を対象とした「Cタイプ」もあり。
※ 「女性・若者・チャレンジ資金」(B−3タイプ)については、申込人資格要件届出書、モニタリング報告書を制定(P10〜11参照)。当協会ホームページの「金融機関専用ページ」からダウンロードしてご使用ください。

2 相談窓口と創業応援チーム

(1)相談窓口

保証協会では、相談を希望するお客様にきめ細やかに対応すべく、相談窓口を用意しています。相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

【1】窓口相談
保証協会の各部・支店の保証課に、中小企業診断士等による「金融・経営窓口相談コーナー」を設けています。保証協会の営業時間内であれば、いつでもご相談に応じます。

【2】出前金融・経営相談
お客様のご希望により、保証協会の職員が、直接、中小企業の皆様を訪問し、金融・経営に関するご相談に対応いたします。お客様にとって、財務資料が手許にあり、会計担当者や工場長等が近くにいる環境でご相談いただくことができます。

お問い合わせ先
(相談希望の申込先)

保証統括部
企業支援課

電話番号027−219−6003


(2)創業応援チーム

 平成23年10月に保証統括部保証推進課内に設置した「創業応援チーム」を、25年度から本店営業部及び各支店に配置し、大幅に拡充しています。

【1】 対象となる創業者
「窓口相談や金融・経営相談会等に訪れた創業者」及び「電話等で直接相談してきた創業者」のうち、金融機関との相談が済んでいない方

【2】 応援メニュー
ア 創業に係る各種相談
イ 創業計画策定等の支援、創業計画全般に対するアドバイス
ウ 創業者の希望する金融機関への連絡、橋渡し
エ 創業チャレンジ資金、女性・若者・シニアチャレンジ資金(群馬県創業者・再チャレンジ支援資金B−2、B−3タイプ)による金融支援
オ 創業後(保証後)の継続的なモニタリング、経営相談
※ 相談の過程で創業計画見直し等のアドバイスをすることもございます。また、信用保証の利用に際しては、各保証制度で定める要件のほか、当協会所定の審査がありますので、ご了承ください。

【3】 認定支援機関等との連携
創業チャレンジ資金、女性・若者・シニアチャレンジ資金の要件となっている認定支援機関や、群馬県産業支援機構、商工会議所・商工会(群馬県商工会連合会)と連携して、ご相談に乗らせていただくこともあります。

3 創業計画サポートガイド

 当協会では、創業をお考えの方に向けた冊子『創業者の皆さんのための 創業計画サポートガイド 〜創業計画の作り方から創業後のサポートまで〜』を発行しています。

(1)ポイント

【1】 創業にあたって必要不可欠な「創業計画書」の書き方を中心に、当協会の支援業務のご案内、創業事例のご紹介等を具体的にご説明しております。

【2】 実際の「創業計画書」が掲載されていますので、自由に書き込んでいただけます。書き込んだ冊子を当協会の相談会・窓口等にご持参いただければ、そのまま創業のご相談をお伺いすることができます。

【3】 当協会の創業応援チームが、本ガイドを手引きとして創業計画策定等の支援をさせていただきます。

(2)入手方法

ご希望の方は、当協会企画課(TEL027-231-8874)までご連絡いただければ、お送りさせていただきます。また、当協会のホームページでもご覧いただけます。

4 FMぐんま番組「チャレンジ・ザ・ドリーム〜群馬の明日をひらく〜」

 当協会は、25年4月から「創業」を中心とした番組をFMぐんまと共同制作し、放送しています。

(1)番組の趣旨

夢への挑戦をテーマに、明日に向かって走っている人を応援する番組です。メインコーナーでは、日本を代表する企業のトップや経済界のリーダーの声を、FMぐんまのパーソナリティーが様々な切り口でインタビューします。

(2)プログラム

【1】 大企業トップインタビューコーナー
群馬発の大企業の社長等に登場していただきます。いろいろな話をしていただきますが、創業時に経験したこと、これから創業する方や若者へのアドバイスなど、興味深くてためになる話を聞くことができます。

【2】 チャレンジ企業紹介コーナー
新規創業者や若手経営者、特徴のある事業者、急成長している中小企業などを紹介します。当協会の創業応援チームの支援により創業チャレンジ資金、女性・若者・シニアチャレンジ資金(群馬県創業者・再チャレンジ支援資金B−2・B−3タイプ)を利用した創業者も、希望により紹介させていただくこともございます。

【3】 当協会からのお知らせコーナー
当協会からのトピックスを、当協会女性職員がお伝えします。

(3)放送日時

毎月 第1木曜日    12:00〜12:55(55分間)
【再放送】2日後の土曜日  8:00〜 8:55
※番組内容は、当協会の保証月報やホームページでも紹介いたします。  

単行本「チャレンジ・ザ・ドリーム〜群馬の明日をひらく〜」 (平成25年度版)を発行しています。

当協会では、番組で放送しました群馬を代表する大企業トップインタビューのうち、平成25年分、12人の社長の話しを収めた単行本を発行しています。「起業やイノベーションのヒントに満ちた経営者の言葉」がたくさん詰まっています。
本書を通じて、実際に起業・創業される方、企業や組織、あるいは自分にイノベーションを起こす方が多く現れることを願っています。
ご希望の方は、当協会企画課(TEL027-231-8874)までご連絡いただければ、お送りさせていただきます。また、こちらからもご覧いただけます。
※平成26年版単行本の発行も予定しています。


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816