信用保証協会とは三つの支援保証利用のご案内コンプライアンス・個人情報情報公開
保証協会へのアクセス制度検索ご相談窓口よくある質問リンク集
群馬県信用保証協会トップページ > 中小企業の未来をひらく 制度融資

FMぐんまと当協会の共同制作番組 チャレンジ・ザ・ドリーム〜群馬の明日を開く〜

 地方創生の流れの中で、地域経済において市町村が果たす役割が、これまで以上に大きくなってきています。

 本連載では、群馬県内各市町村の、制度融資担当者に登場していただき、制度融資を中心に、中小企業施策全般について、考え方や方向性、具体的な施策等をお伺いします。

 今回は、渋川市商工観光部商工振興課を訪れ、高橋主事、齋藤主事にお話を聞いてきました。

渋川市

高橋 耕平 様

渋川市 商工観光部商工振興課 主事

齋藤 卓朗 様

渋川市 商工観光部商工振興課 主事

Q.中小企業施策の基本的なコンセプト・考え方等をお教えください。

 渋川市は、「やすらぎとふれあいに満ちた“ほっと”なまち」という将来像の実現のため、伊香保温泉を主力とした観光や渋川発の独自農法(選別農薬農法「しぶせん」)による農業といった地区ごとに特色のある産業の連携により、市域全体の活力創出に向けた施策を実施してきました。

 その中でも、地域経済の支えとして中心的な役割を担う中小企業の発展のためには、各地区の特性に応じた振興施策や事業環境の整備・充実が必要と考え、商工団体等と連携して、商業イベントへの支援や事業継続のための支援を実施しています。

 また、本市の工業を構成する企業の大半が中小企業であることから、安定した雇用の場の創出と拡大に向け、既存企業の環境整備に併せて、経営基盤の安定化を推進することで、特に若者や女性などが夢を持ち、安心して働き、生活できる基盤づくりを推進しています。

Q.中小企業向け制度融資メニューをお教えください。

 本市では、利用者の資金使途に応じた以下のような融資を取り扱っています。

・「小口資金融資」…運転資金、設備資金調達のための一般的な資金です。群馬県との協調制度となっており、保証料の一部補助のある便利な融資です。

・「季節資金融資」…夏季、年末の資金需要期における運転資金調達のための短期融資です。

・その他、市内に居住する勤労者向けの資金も用意しています。「勤労者生活資金」…教育費や医療費など、勤労者の生活安定を目的とした個人向けの融資です。

主な制度融資の保証実績
(単位:件、千円)
制度名 年度 保証承諾 保証債務残高
件数 金額 件数 金額

渋川市
小口資金融資

27年度
28
172,826
189
700,969
29年2月末
18
124,624
173
590,542
渋川市
季節資金融資※
27年度
138
700,100
-
-
29年2月末
56
270,500
-
-

※保証承諾件数・金額は、金融機関プロパー融資件数・金額を含みます。
●「29年2月末」は、28年度の11ヶ月間の実績。

Q.特徴的な制度融資、おススメの制度融資があったら教えてください。

「小口資金融資」
資金使途が幅広く、利用し易い融資です。利率も1.9%と県内でも低い利率となっています。利用条件が保証協会付であることとなっておりますが、保証料の一部補助があるため、利用者の負担も軽減されます。

「季節資金融資」
小口資金融資に比べ上限額(1,000万円)は低いものの、上限利率を1.8%(保証協会付は1.6%)以内にすることで利用しやすい融資となっています。資金需要が高まる夏季及び年末に、小口資金融資と併用してご利用いただくことも可能となっています。

Q.制度融資以外の、中小企業や創業者向けの施策を教えてください。

 渋川市では、創業者向けの施策として、「創業支援事業計画」に基づき渋川商工会議所及びしぶかわ商工会と連携し、創業希望者の相談窓口を設置しているほか、平成27年度より、市の中心市街地にある空き店舗を利用して創業する者に対し、創業時の改装費と一定期間の家賃補助を行う「まちなか空き店舗出店者支援事業補助金」を実施しています。

 また、店舗機能を維持・向上させることで、集客を強化し、経営の安定化を図ることを目的に平成28年度に「店舗改装等助成事業」の制度を既存事業者向けの制度として創設し、新・既双方の中小事業者の発展を目指した支援を実施しています。

 雇用に関する施策としては、優秀な人材を必要とする市内事業者と就職希望者とのマッチングの機会を提供するため、関係機関と連携して就業援助セミナーや企業ガイダンスを開催し、安定した雇用の実現と市内定住の促進を図っています。

 その他、新設若しくは増設する工場等に対し、総合的な企業立地基盤の整備を図り、企業誘致を促進するための優遇措置である「工場等設置奨励金」や、中小企業の技術開発を支援するため、県と市が連携して「ものづくり」に関する新技術・新製品の開発に対し、補助金を交付する「ぐんま新技術・新製品開発推進補助金(市町村・県パートナーシップ支援型)」を実施しています。

 ご相談内容に応じて他の行政サポートの紹介も行っておりますので、気軽にご相談いただきたいです。

Q.今後の中小企業施策や制度融資に対する思いを教えてください。

 地域経済の活性化には、中小企業の発展が必要不可欠です。既存の事業者がこれからも地元に根付いた事業を活発に継続できるよう、また、若者や新規の事業者が渋川市での事業展開に魅力を感じられるような環境や施策を整え、中小企業への支援を図っていきたいと考えています。

 また、制度融資については、資金調達の円滑化や経営の安定化を推進するため、利便性の向上に向けた運用の見直し等、経済状況の変化に合わせた改善を進めていきたいと考えています。

 既存事業者への継続的な支援はもちろん、創業支援や企業誘致にも積極的に取り組み、「やすらぎとふれあいに満ちた”ほっと”なまち」渋川を実現したいと考えます。

商工観光部商工振興課の皆さま
後列左から、齋藤主事、山田主幹、高橋主事
前列左から、石北課長補佐、加藤部長、木村課長

制度融資目次へ


群馬県信用保証協会 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3-3-1 TEL 027-231-8816