新型コロナウイルス感染症に関する当協会の対応について

 群馬県信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆さまへ向けて、経営相談と資金繰り支援を行っています。 

最終更新日:令和4年2月1日

 トピックス

・新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている方を支援する保証制度「伴走支援型特別保証」「事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)」を改正しました。

 詳しくはこちらをご確認ください。

 

経営相談

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動や資金繰りなどに影響がある、または影響が心配な事業者の皆さまの相談を受け付けています。

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

開設時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後5時10分

相談窓口:保証統括部 保証推進課、営業部・各支店の保証課

     連絡先やアクセスについてはこちらをご覧ください。

 

 

資金繰り支援

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、信用保証制度が拡充されています。概要は以下のとおりです。

伴走支援型特別保証

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した方の資金調達を支援する制度です。セーフティネット保証4号・セーフティネット保証5号に係る認定書をお持ちの方、または一定以上売上高が減少している方がご利用いただけます。

≪特徴≫

・信用保証料の一部を国が補助するため、少ない負担で事業資金の借入をすることが出来ます。

・元金返済の据置期間が最長5年あるため、新型コロナウイルス感染症の収束まで返済負担を少なくすることが出来ます。

・貸付実行後、経営改善に関する金融機関のフォローアップ(伴走支援)がセットとなります。

 

事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受け、借入が過大となった方の、経営改善や資金繰りを支援する制度です。

≪特徴≫

・事業再生計画を作成し、抜本的に経営改善を行う方を応援する制度です。

・信用保証料の一部を国が補助するため、少ない負担で事業資金の借入をすることが出来ます。

・元金返済の据置期間が最長5年あるため、新型コロナウイルス感染症の収束まで返済負担を少なくすることが出来ます。

 

セーフティネット保証4号(突発的事由)

自然災害等の突発的事由により、経営の安定に支障が生じている地域を、国が指定することにより、当該地域で事業活動を行っている中小企業が利用できます。現在は47都道府県が指定地域となっています。

≪特徴≫

・売上高等が前年同期比20%以上減少していることを要件とした、市町村長または特別区長の認定が必要です。

・保証割合は100%、信用保証料率は0.80%の固定料率です。

・通常の保証枠(2億8千万円)とは別枠となるため、資金調達の幅が広がります。

 

セーフティネット保証5号(業況悪化業種)

全国的に業況が悪化している業種を営んでいることで、経営の安定に支障が生じている中小企業が利用できます。

≪特徴≫

・売上高等が前年同期比5%以上減少していること等を要件とした、市町村長または特別区長の認定が必要です。

・保証割合は80%、信用保証料率は0.68%の固定料率です。

・通常の保証枠(2億8千万円)とは別枠となるため、資金調達の幅が広がります。

 

 

群馬県と各市町村の制度融資

群馬県では上記3制度の認定を要件とした制度融資を取り扱っています(群馬県経営サポート資金B・C・Gタイプ)。また、群馬県経営サポート資金の一部について、上限金利の引下げが実施されます。群馬県の制度融資の詳細については、こちら(群馬県のホームページ)をご覧ください。

各市町村の制度融資については、事業所の所在地、または、お住いの市町村のホームページ等をご覧になっていただき、最新の情報をご確認ください。

 

そのほか、新型コロナウイルスに関連した情報