新型コロナウイルス感染症に関する当協会の対応について

 群馬県信用保証協会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者の皆さまへ向けて、資金繰り支援と経営相談を行っています。このページでは、新型コロナウイルス感染症に関する当協会の対応についてまとめていますので、ご利用の際の参考としてください。

 

最終更新日:令和2年7月6日

 

 

経営相談

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動や資金繰りなどに影響がある、または影響が心配な事業者の皆さまの相談を受け付けています。

 

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口

開設時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後5時10分

相談窓口:保証統括部 保証推進課、営業部・各支店の保証課

     連絡先やアクセスについてはこちらをご覧ください。

 

資金繰り支援

群馬県では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業・小規模事業者の皆さまの資金繰りをサポートするため、「群馬県新型コロナウイルス感染症対応資金」の取り扱いを開始しました。

  群馬県新型コロナウイルス感染症対応資金のチラシ(群馬県のホームページ)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、信用保証制度が拡充されています。概要は以下のとおりです。

 

危機関連保証

突発的に生じた大規模な経済危機や災害などにより、著しい信用収縮が生じた中小企業の資金調達を支援して、事業継続や経営の安定を図ることを目的とした保証制度です。

≪特徴≫

・売上高等が前年同期比15%以上減少していることを要件とした、市町村長または特別区長の認定が必要です。

・保証割合は100%、信用保証料率は0.80%の固定料率です。

・通常の保証枠(2億8千万円)とは別枠となるため、資金調達の幅が広がります。

 

 

セーフティネット保証4号(突発的事由)

自然災害等の突発的事由により、経営の安定に支障が生じている地域を、国が指定することにより、当該地域で事業活動を行っている中小企業が利用できます。現在は47都道府県が指定地域となっています。

≪特徴≫

・売上高等が前年同期比20%以上減少していることを要件とした、市町村長または特別区長の認定が必要です。

・保証割合は100%、信用保証料率は0.80%の固定料率です。

・通常の保証枠(2億8千万円)とは別枠となるため、資金調達の幅が広がります。

 

 

セーフティネット保証5号(業況悪化業種)

全国的に業況が悪化している業種を営んでいることで、経営の安定に支障が生じている中小企業が利用できます。

≪特徴≫

・売上高等が前年同期比5%以上減少していること等を要件とした、市町村長または特別区長の認定が必要です。

・保証割合は80%、信用保証料率は0.68%の固定料率です。

・通常の保証枠(2億8千万円)とは別枠となるため、資金調達の幅が広がります。

 

 

ご利用を検討される際の事前相談や、制度の詳細に関しては、保証統括部 保証推進課 または 営業部・各支店の保証課 までご連絡ください。連絡先やアクセスについてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

群馬県と各市町村の制度融資

 

群馬県では上記3制度の認定を要件とした制度融資を取り扱っています(経営サポート資金B・C・Fタイプ)。群馬県の制度融資の詳細については、こちら(群馬県のホームページ)をご覧ください。

各市町村の制度融資については、事業所の所在地、または、お住いの市町村のホームページ等をご覧になっていただき、最新の情報をご確認ください。

 

 

そのほか、新型コロナウイルスに関連した情報

上記 経済産業省のホームページ内に事業者の皆さまに向けた「業種別支援策リーフレット」が掲載されています。各種支援をご活用の際に参考としてください。

 

当協会では、新型コロナウイルスの感染予防措置の一環として、営業時間中に職員がマスクを着用して業務をさせていただくことがございます。皆さまのご理解をお願いいたします。